諸論説について

2010-11-14

公開するにあたって

現行版『福沢諭吉全集』に所収の諸論説を、公開しています。公開するにあたって、以下の基準にしたがい、テキストを入力しました。

  • おどり字は、現行版『全集』では、底本の表記どおりに従っているようです。一方、当ウェブサイトでは、おどり字を使用していません。
  • 頻出する漢字表記の代名詞・助詞・助動詞については、原則、そのまま表記しています。つまり、「其」を「その」のようには表記せず、「其」のまま表記しています。また、例外的に、「可し」「可らず」を「べし」「べからず」等、書き換えているところがあります。
  • 誤字・脱字については、全集の表記に従い、「適当」であると思われる方を、註記無しで、そのまま表記しています。全集の鉤括弧表記の箇所を、当ウェブサイトでは明示しておりません。
  • 振り仮名については、適宜記しています。人名の読みについては、現行版『全集』と、『著作集』では表記の仕方が異なっているようです。当ウェブサイトでは、「適当」であると考えられる表記を、適宜採用しました。
  • 送りがなについては、原則、現代仮名遣いに拠りました。
  • 一部の漢数字を、アラビア数字に変換し、表記しました。
  • goo辞書へのリンクを、いくつか設定しました。