『比較国会論』 その0

2013-01-23

このテキストについて

近代デジタルライブラリーにて公開されている、斎藤隆夫『比較国会論』(渓南書院、1906年)をテキストに起こした。 『比較国会論』の書籍画像を閲覧するには、近代デジタルライブラリー詳しく選択を選択し、全国書誌番号:40020660を入力、検索してください。

誤字脱字だと考えられるものは適宜加除訂正を施した。 訂正箇所には原則としてその旨を記述していない。 ただし、註釈として訂正内容を表記することもある。

原文において鈎括弧で括っている引用箇所については、html の blockquote 要素により段落を変えて表記している。

判読できなかった文字は〓と表記している。 この文字が解る方や誤字脱字等を発見なさった方は、どうかお知らせください。

比較国会論 目次

原文では目次(目次ページ1頁目)に第七章第七節とある。 これは間違いだと考えられるので、以下では変更後のものを掲載する。

第一章 総論

第二章 国会の性質

第三章 国会の組織

第一節 上院の組織第一項 英国貴族院の組織
第二項 北米合衆国元老院の組織
第三項 独逸参議院の組織
第四項 仏蘭西元老院の組織
第五項 日本貴族院の組織
第六項 伊太利元老院の組織
第七項 瑞西元老院の組織
第八項 上院組織の比較論
第二節 下院の組織第一項 英国庶民院の組織
第二項 合衆国代議院の組織
第三項 独逸衆議院の組織
第四項 仏蘭西代議院の組織
第五項 日本衆議院の組織
第六項 伊太利代議院の組織
第七項 瑞西代議院の組織
第八項 下院組織の比較論

第四章 国会の召集、開会、停会、閉会及び解散

第五章 国会役員の選定

第六章 国会の議事及び議決に必要なる定員

第七章 国会議員の権利

第一節 言論自由の権利(一) 英吉利
(二) 合衆国
(三) 独逸
(四) 仏蘭西
(五) 日本
(六) 伊太利
(七) 瑞西
(八) 比較論
第二節 身体自由の権利(一) 英吉利
(二) 合衆国
(三) 独逸
(四) 仏蘭西
(五) 日本
(六) 伊太利
(七) 瑞西
(八) 比較論
第三節 報酬を受くるの権利(一) 英吉利
(二) 合衆国
(三) 独逸
(四) 仏蘭西
(五) 日本
(六) 伊太利
(七) 瑞西
(八) 比較論

第八章 国会立法の方法

第九章 国会の権利

第十章 国会と内閣との関係