『回顧七十年』 その0

2014-09-06

pdf 版公開のお知らせ

『回顧七十年』の全文を pdf に纏めたので、ご自由にお使いください。

pdf
/resources/saito/autobiography.pdf
tex ソース
/resources/saito/tex/autobiography.tex

このテキストについて

斎藤隆夫『回顧七十年』の全文をテキストに起こした。 同書は、民生書院から1948 年に出版され、後に1987 年に中央公論社から出版された。 民生書院から出版された方の裏表紙の右下には「民生書院版」と印刷されていることから、便宜上、中公文庫の方を中公文庫版と呼ぶことにする。 底本としたのは中公文庫版であり、その中公文庫版では、以下に示すとおり新字体への変更等加除訂正が施されている。

項目 民生書院版 中公文庫版
改行箇所 従来の書籍と同様に少ない 増大
漢字表記の変更 旧字体 新字体(「懼」「雙」など一部例外あり)
現代仮名遣いの採用 恥づること 恥ずること
一部表記の平仮名化 遺して置こうと 遺しておこうと
之れを これを
稍々 やや
ルビの追加 偶ま たまた
目次の追加 皆無 追加
小見出し 皆無 追加
「日支事変処理に関する質問演説」 未掲載 掲載
「補遺」の位置 巻末 「資料」の直前
解説 皆無 伊藤隆教授による9ページの解説あり

「資料」として民生書院版・中公文庫版共に掲載されている「粛軍に関する質問演説」と、中公文庫版のみに掲載されている「日支事変処理に関する質問演説」については、それぞれ別ページに掲載している。

なお、中公文庫版の巻末に掲載されている、伊藤隆教授による解説を除いている。

目次

(資料)斎藤隆夫政治演説